1アマ合格のための勉強方法

後半は宣伝です。

トップの固定ページと当面しておきますが評判が悪ければ通常投稿にします。

今年から2アマは講習会が実現しました。なので2アマまでは国試ではなく、講習会で取得できます。

しかし、1アマ(第一級アマチュア無線技士)は、これまでのところ、講習会の話題は出ていません。ですので、少なくとも今後しばらくは1アマを取るには年三回実施されている国試を受験して合格しなければ取得できません。

1アマの魅力・必要性は・・・

アンテナの設置場所に恵まれている方ならアマチュア局の法定上限である1kWの局免を取ることが出来ます。操作範囲は「アマチュア局の操作」です。そして海外資格による運用の「1アマ相当」ではなく、1アマになります。国内ではこれ以上のアマチュアの資格はないですし、仮にFCCのAmateur Extraを持っていたとしても、その操作範囲は「第一級アマチュア無線技士の操作範囲」と定義されているはずで、いつ何時改正されても文句はいえないです。また、アメリカでは日本の免許証と免許状で運用はできますが、アメリカのコールを取るためにはアメリカの資格を取る必要があります。いつなんどき、日本コールには日本の資格必須となるか、あるいは日本国籍者・永住者には日本の資格必須とされるかもわかりません。無線以外では国内資格必要に改正されたケースもありますからね。

勉強法

前記のように講習会がありませんから、通信教育をつかったり、勉強会に参加したり、あるいは独学で勉強していくかといった選択肢しかないでしょう。

法規は内容を理解した上で条文の言わんところを暗記していくしか方法がありません。そして、実質2アマと1アマの差はほとんど無いに等しいです(現在2アマの操作範囲の出力なら予備免許~落成検査を受けることは希だと思うのでその辺りは出題されていないかな)。

多分、工学の方が皆さん難しく感じられているのではないかと思います。

1アマの無線工学ですが、私の見たところ、レベル的には、

高卒(理系)~大学1・2年生の教養範囲の数学・物理(電気物理)と、

高専4・5年次または大学の電気電子・通信系学科の1年目程度の専門科目の知識

といった水準と思います。

文系出身の方にとっては複素数や三角関数・積分などがやっかいかもしれません。

理系でも電気以外の方にとってはキルヒホッフの法則ですら難問のようです。

 

ただ、学校で単位をとっていくような「網羅的な理解」までは必要無いように思われます。

なので、「きっちり理解しようとするなら大学1、2年程度の工学部の知識が必要」と訂正しておきますか。計算問題は、特に電気電子・通信系の学科の専門1年目くらいの単位を持っていれば大体どんな問題が出ても解けるはずです。

 

より具体的な勉強方法

基本的には過去問をきっちり仕上げて行くのが効率的です。

ただ過去問を勉強する、と書くと、過去問の解き方だけを丸暗記する人がいます。これはおすすめしがたいです。ちょっと変形されたりするだけで解けなくなることが多いからです。

 

勉強に使うテキストですが、まっさらなところからやるなら「精選400」が良いと思います。

他に、CQ出版からの国試過去問問題集、工学の解説もあります。過去問問題集は網羅的で良いのですが、解説があまりよろしくありません。精選400の方はエッセンスを凝縮してあるので、合格点を目指すにはもってこいです。理系の蓄積がある方ならこれだけでいけるかもしれません。

また、勉強会などでこれらテキストを勉強されるケースもあると思います。

 

さらに最近では、すばらしいサイトがいくつかあります。

gxkさんのサイト

http://www.gxk.jp/elec/musen/1ama/

大変詳細な正攻法の解説です。これが全部理解できる方なら1アマはおつりが来ます。ただし、基礎的知識が必要かもしれません。

 

takeさんのサイト

http://take103.blog.fc2.com/blog-category-31.html

やや裏技的な解法が多いようにも見受けられます。でも丁寧な説明ですよ。gxkさんで理解できない場合はこちらをどうぞ。

 

それでも難しいという方は!

ここから宣伝です。1アマ受験の家庭教師、雇ってみませんか?

東京23区と近郊、神奈川・千葉・埼玉の範囲限定となりますが、交通費実費+1回2時間程度で家庭教師をいたします。料金は・・・

お一人・・・5000円/回、お二人・・・6000円/回(お一人3000円/回)、3人以上の場合は応相談。

1ヶ月単位での契約とさせていただきます。(解約条件などは応相談)

会場はご準備ください。テキストはご準備いただくか、ご指定ない場合は私から市販品を提案いたします。

まずはお問い合わせください。一度お会いして勉強方法や背景など確認の上、勉強プランの提案、納得いただけたら契約という運びで考えております。

お問い合わせは、jh8jnfのJARL転送アドレス(コールサイン@jarl.comの、コールサイン部分を私のコールに置き換え)までメールでお送りください。

その際、お名前・連絡先、コールサイン(お持ちの場合)・現在の資格(無線従事者の資格をお持ちの場合)・最寄り駅名などをご記載ください。

以下、お問い合わせフォームです。コメントではなく私に直接届きます(非公開です)。

1アマ合格のための勉強方法」への10件のフィードバック

  1. 本日、おすすめの勉強法で1アマ国試に挑戦してきました。合格できたと思うけど、ちょっと心配。工学部電子工学科卒業以来30年余、ほとんどの時間を工学とは無関係な生活をしていました。事情によりお酒を飲むことができなくなったので、身を入れて勉強でき、また、趣味のためですので、学生時代より楽しく勉強できました。こちらでご紹介の無線工学の基礎のページは、「学生時代にこんな情報があったら、助かっただろうな」と感激することしきりでした。受かってなかったまた楽しみが長くなる(自嘲気味)。ありがとうございました。

    いいね: 1人

    1. 石原様

      本日、H28.4の一アマの試験日でしたね。手応えがおありのようで、まずはおめでとうございますと申し上げさせてくださいませ。

      QCQ企画で明日か明後日には解答速報が出ると思います。できましたら、免許用の写真などご準備の上楽しみに待たれるとよろしいかもしれません。

      また、もし回路系を思い出して自作の虫がうずきましたら、無線機の設計のための勉強本とか、トランジスタやPLLなどの勉強の本もまだ求められますから、是非、勉強を進めてくださいませ。

      いつかお空でお会いできることを楽しみにしております。

      73 de JH8JNF/1

      追伸
      非公開の連絡フォームではなく、コメントのほうにお書きくださったので、コメントを公開としておりますが、もし、個別フォームとして送信されたおつもりでしたら、非公開に変更いたしますので、お知らせください。

      いいね

      1. 石原剛です。
        メールありがとうございます。
        わたくしの環境の設定が悪いのか、文字化けしております。
        「日々是物書」WEBPAGEにて確認しました。
        そのまま掲載して結構です。

        ありがとうございました。

        いいね

        1. 石原様
          文字化けの件申し訳ありません。
          wordpress.comのサービスをそのまま使うしかなく、文字コードの調製の部分に手を入れられない状況です(outlookなどのメーラーでは文字が化けないこともあるようです)。

          また、先の返信で書きそびれたのですが、お酒を断たれたとのこと。お体でなければよろしいのですが・・・私もこの数年ほど、酒は年数回と自重するようになってしまいました。大学卒業以来の年数が私とさほど違わないと思われますが(私は修士終了がぎりぎり昭和でした)、ご自愛くださいませ。

          いいね

  2. 一アマ合格。QCQや日本無線協会の回答速報で答合せをしたところ、法規はマイナス11点、工学はマイナス6点でした。とてつもないマークシートへの写し間違いがなければ合格できたと思います。 混変調の説明の正しい選択肢を選ぶ問題は相互変調との区別ができなくて間違え5点、熱電対型計器は平均値(正しくは実効値とすべき)を表示すると答えて1点の減点でした。4月19日に合否のハガキを発送するとのことですから待ち遠しい。次の目標を立てなくては! お酒をやめたのは飲み過ぎて失敗をしたためで、健康上の理由ではありません。体重も減り勉強もできて、やめて良かったと思います。

    いいね: 1人

    1. あらためておめでとうございました。
      熱電対は実効値(熱になる電力)が求められるのが特徴だったと思います。でも減点6なら良い点数だと思います。
      葉書が来るまでに書類の準備をされると良いと思いますよ(昔のように診断書とかが要らないのは随分気が楽です。また従免があれば住民票などもいらないので、ほんとに昔より楽になりましたね)

      それからお酒は・・・そうでしたか・・・実は私もあまり人に言えない失敗が2回位あります。どっちも記憶が飛んでしまってえらいことになったのです(汗

      お互い気をつけたいものですね!

      最近では年に数回、帰省したときに地元の友人と酒盛りをするくらいになってしまいました。

      いいね: 1人

    2. それから次の目標ですが・・・いつかは一陸技を取りたいと思っています。が、全然勉強していません(汗
      科目合格があるので、2回にわけて2科目ずつ、とでも思っていますが、平日の試験なのでそれだけでも敷居が高いですし、またデジタル系の話とかは全然わからないので難関です。

      じっくり次の目標をお立てになって進められますよう。

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中