KEM-TX7-AMのパーツチェック終了

帰宅して、KEM-TX7-AMのパーツチェック。

 欠品なし。

そして抵抗とコンデンサの仕分けも終了。今回のはKEM-RX7-DXよりパーツが少なくて楽だった。

 金曜よるから作り始めようかな。

受信機との接続は結構豪快で、電源オフすると受信側にアンテナをつなぐリレーが閉じるということのようです。発振はモジュールで周波数固定。基板にはVFO端子もあるので、ここにコンデンサ経由でつなげば可変できそうだけど・・・

、このキット、エレクトレットコンデンサマイクがついているのですが、配線用のシールドケーブルなど付属無し。

あと気になったのが放熱板。

基板にネジ止めするんだと思いますが、それが、ネジなしです。3mmで入るかな。3mmなら在庫あるんだけど。 

パーツ点数それほどないので、土曜中には終わるでしょう、多分。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中