kem-tx7-am、ケース入れ

昨夜は帰宅してケースの加工から基板の取り付け、配線までして、さらに火入れ実施。

スイッチの回転防止の爪を入れる穴を開ける場所を2回も間違えてしまった…

おまけに、基板取り付けて配線してる時に前夜の作業ミス発見。アンテナの同軸(1.5D)、ほっととグランドが逆だわ…

買ってきたスイッチの一つは四角い穴。ドリルで穴開けてからハンドニブラーで切り欠いて、最後はヤスリ。ケースの加工を終えてパーツ組み付けるのにかなり時間かかって、配線まで含めるとトータル4時間くらいやったかな。基板への半田づけより時間かかってる…

アンテナにダミーをつなぎ、火入れ。

tecsun pl310etで7.195MHzをモニターしたらキャリアは出てる。

電源スイッチを切ってマイク接続。

おお、一応変調乗ってる。

しかし出力がちと小さいかなー13.8Vかけたけど1W出てないかもね、これ

少し調べてみるか

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中