名古屋での近況

早いモノで、名古屋に来て15日目となってしまいました。

ID-51を持参しているのですがなかなかQSOの機会がなく、無線とは遠縁になってしまいそうです。

FT817を北海道に置いてこなければよかったなーとつくづく後悔しております。

名古屋の電気街というと、大須ということになるらしいのですが、この日曜日に初めていってきました。
徒歩で1時間くらい、電車で20分かからない程度、往復しても川崎の住まいからアキバ往復する半額くらいです。

半田ごてすらもってきていないのでパーツを買っても何もできないのですが、せっかくなので今度関東から工具類を持ってくるかとも考えています。

皆様におかれましてはJT65など、如何でしょうか?

名古屋での近況」への3件のフィードバック

  1. こんにちは、始めましてですね。
    名古屋在住JG2VSFと申します。

    名古屋にしばらくご滞在だそうですね。
    大須は電気街だけの街ではありません。
    電気、ファッション、着物、外国料理、メイド系、お寺、スーパーマーケット、飲み屋、射的場、その他
    なんでもありの街なので、散策すると面白いと思いますよ。
    私が言うまでもなく、既に散策されていらっしゃると思いますが。

    オタク系趣味の者の隣に若いカップルや高齢者が歩き、家族連れや外国人が店頭の商品を見ているという、
    「人類みな兄弟」とも言える光景を目にする事のできる街である。(ウィキペディアより引用)

    関東の商店街と比べたら、こんな程度?と思われるかもしれませんが。

    2エリアの空は、殆どオンエア局がないのではないかと思います、残念な事だと思いますが。

    いいね

    1. 大鐘様

      返信が遅れてしまいました。コメントありがとうございます。
      大須はなんといいますか、無理矢理東京にたとえるならば巣鴨と秋葉が混ざったような町という感じがしました。

      さて、さきほどまでニューイヤーパーティで430FMでQSOしておりましたが、やっと20局到達しました。こちらのアンテナ設置状況がしょぼい物で時間がかかりましたが、やはり名古屋圏も大都市圏ですので、NYPは430FMだけで達成できそうです(もっとも、私は2mで一局QSOが入りました)

      もし、430FM/144FMなどでつながる機会がございましたらよろしくお願いいたします。

      いいね

  2. こんにちは。そうですね、大須の町はそういう感じですね。
    新幹線のある名古屋駅や中心部の栄駅から離れていますから。
    さびれた街に、どうやって人を集めようか、と苦労した歴史の結果のようです。
    秋葉原が、新しいものを取り入れてきたように、大須も、そのような面があるようです。

    織田信長が父である信秀の葬儀で抹香を投げつけた万松寺、と言っても投げつけた場所は別の場所で
    寺ごと今の場所であるに引っ越しさせられて来たのですが、大須の中にあります。
    (ただいま改装中ですが)。
    教科書で習った古戦場跡も多いので、こちらの方も楽しまれたらいかがでしょう。

    さて電子部品に関しては、秋葉原の部品・ジャンク店が縮小傾向であるといっても、やはり秋葉原。
    数、種類、規模には太刀打ちできませんが、「なぜ名古屋には、こんな物があるのだ」と驚いている
    関東在住の知人がいます。
    いろいろと、部品も探してみるのも面白いとおもいます。

    無線ですが6mのAMが一番出ているかなあ。
    430と144はアンテナがないのとロケの悪さが災いして、ほとんど出ていませんが、
    機会があれば、QSOよろしくお願いします。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中