近況のアップデート

近況のアップデートです。

ツイッターには書いた話がほとんどですが・・・

無線機の修理

秋葉原の某店で購入して北海道に送って使っていた無線機2台、FT450DとDR635HVを年明けにショップ経由で八重洲・アルインコに発送して修理してもらっていました。

FT450Dは珍しい故障と言われましたが、EEPROMがクリアされてしまっていたとか。

確かに年始のある日に使っていたらいきなり無線機が電源断したことがあって、再起動したらカスタムファンクションが飛んでいたので「リセットされた?」とは思っていました。その後無線機を出荷時リセットかけたのですが、信号入れて無くてもALCが振れるという状態となり、それで仕様を中断したのです。

これの修理費が7500円くらい。買ったときに7万切るくらいだったので1割近い修理費と。

 

アルインコの方はパワーメーターを接続して、ダミーロードで送信しても2mで50Wでないとかそんな不具合。出力的に20Wモデルみたいな感じに見えたのですが点検で現象再現せずとか。うむ?

 

無線用パソコン

ノートパソコンを仕入れようと思っていましたが、ある程度CPUパワーがあって電池が持つとなると、実はIC7300が買えちゃうくらいは覚悟になります。個人情報云々でパソコンの持ち込みがそれほど厳しくなかった頃なら毎日使うと割り切って買うこともできましたが、最近では現場にPC持ち込みは色々と面倒なので、持ち出してもせいぜい週末くらいですよね。なので10万超の予算を割くのがもったいなく、手元にあってHDDが故障してあまり使っていなかったMacBook Pro (mid 2012)の環境整備で対応することにしました。

ギリギリで現時点での最新OS(Mojave)に対応しているので、まずmacOSを最新に上げた上で、勝手改造でSSD 256GB+HDD 1TBになっているそれぞれを交換し、SSD 1TB+HDD 2TBに。

問題は無線用ソフトは圧倒的にWin用が多く、特に国産ではMac用ほぼ皆無ということ。それで仮想環境でWin 10を動かすか、悩んでいたところ、MojaveでもBootcampが動くという話だったので、10年ぶりくらいでBootcampでデュアルブート環境を構築しました。

とりいそぎTurbo Hamlog/CTestWin/DX lab suite/WSJT-X/JTalert/JT_Linkerあたりまでは入れてハムログで先月受領のカード分の受領マークを入れました。

MMシリーズのソフトはこれから。ただMMANA-GALを使っていて、こいつで遊びで作った設計データをバックアップしてなかったことに気づきちょっとがっくりでした・・・

まだ無線機をつないでいないのですが、8で使っている環境もこのMacBook中心にするかどうか検討中です。(毎回帰省してはWin更新〜ログ関係のデータを同期なんてやってたのですが割と時間がかかるのでやらないに超したことはないです。バックアップを残せると言う点ではいいんですが)

追記

Macでディスプレイの明るさをBootCampのWinから変更できなくなった場合、Windows updateでアップル特製ドライバが書き換わったケースらしいので、BootCamp support ソフトウェアを再度インストールすると良いみたいです。

ソフトウェア自作検討中

他に使う人がいるとも思えないのですが、ハムログとDX keeperの紙カードの受領情報とJCC/JCGデータをDX keeper に、DX keeperで受けたOQRSのビューローカードリクエストをハムログに同期するツールの検討中です。

実は先月まで仕事が設計フェーズだったのでコーディングする暇と頭の余裕があったのですが、仕事の方があと半月くらいでコーディングフェーズに入りそうで、となるとリフレッシュにならないのでどうしたものですかね。

DX keeperの集計機能はわかりやすいのでできればそっちを使いたいのです(ハムログの集計はどうも私には条件設定が面倒で)。

無線機欲しい病

昨夏、あんだけ面倒な事をやって入手して運用しはじめたKX3ですが、どうもデジタルモード(FT8/JT65)で使うには、復調して出てくるオーディオ帯域が狭すぎて(下が300Hzあたりでばっさりカット)、またファイナル等のあったまり具合で出力が大きく変化することも分かったので、デジタル中心の運用には向いていないように感じています。

そこへきてFT450Dの故障。

新しいの買うかなーという検討を開始。確定申告でどんだけ持って行かれるかにもよりますが、それ応じて10万コース・20万コース・30万コースで考えています。

  • 10万コース:IC7300
  • 20万コース:TS590G
  • 30万コース:IC7610

TS890と、先日発表のFTDX101は見送りです。前者は値引き小さいので予算オーバー。後者はフィルターがオプションらしいし、まだプリセレの詳細も不明(9000/5000/3000のμ同調と同じだったらオプションだろうし)。八重洲機種のあのメニューの使いづらさとか解消されてたらいいんですけどねー

届け出てあるが使ったことが無いモード

実はPSKとかRTTY, SSTVってまだ使ったこと無いんです。GWくらいに知人と一遍やってみようかという話だけしてます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中