ハムフェア2019

8/31,9/1と、連チャンで行ってきました。

ことしの会場は南館?南棟?で、昨年よりも駅から遠いところになりました。

りんかい線の駅を出たところでVX-3で430をワッチしてみましたが、普段の年よりも少し弱かったかな?

初日

初日は家でのんびりしすぎて会場に着いたのが15時頃。それでまずは販売があるブースとショップを回ることにし、そのほかのクラブブースなどは日曜日に回すこととしました。

GAWANTのしながわハンコ倶楽部さんに挨拶して、そこを起点に回り始めましたが、まず目に着いたのが私な永遠の憧れのセパレート機、599ライン(後期)です。パネルが綺麗で、ほぼ100W出ていて、受信機はデラックス型(クリコン付き)、ナローフィルター入り。

お値段も結構なお値段でしたが本当に綺麗でクラっとしました。

最初にハムに興味を持った頃、無線機の扱いがある地元の電気屋でカタログをもらった中の一つで、子供心にかっこいーと思ったのがこれでした(TS-900, TS-520D/Xよりもくらっときました)。

ちょっと進むと横浜のクラブさんだったか、10K位で、これまた開局当時の憧れだったTS-600の完動品らしきものが…去年はあまり600は見かけなかった気がするのですが今年は後述の話と合わせて少なくとも2台。

横浜のクラブさんのは、パネルほかがタバコのヤニ付着が凄すぎて掃除しがいがありそうな個体でした。

340pF二連のポリバリコンや帯鋼10mなど買いつつ、知り合いに挨拶したりして進んでいくとまたTS-600が。

パネル外側のシルパーパーツがくすんでたり錆が浮いてたりしますが話を聞いてみると例の460を全交換し各部調整して12W+α出るというお話。中を見せてもらったりしてバンドクリスタルが全バンド入っていて、FMで送信(終端型パワー計)してパワーが出てるし、つまみ類は掃除すみだしという個体で、お値段聞いて少し交渉したら希望金額にしてもらえたので即決。中坊の頃の憧れのリグの一つが我が家に来ることになりました。

が、こんなに重いものを初日に、しかも飲み会の前に買うとは思ってなかったので、持ち帰りがえらく大変でした…

販売されている方がご存知なかった様なのですが、TS-600はJARDさんの新スプ保証も通るので保証認定してもらえる機種なのです。TS-700系はFMかナローに対応しているG2/Sなら個体によりクリアできるらしいですが実測が必要なようです。プリミックスVFOが悪さをするという話があります。もしそうならPLL化するユニットでも作れば市場に球が多いし、再び現役になれそうなのですが…

さて、それに気を良くしてほかの販売ブースやショップさん、メーカーブースを回りました。

メーカーブースはまずはICOMさん。IC-705です。パネル面はKX3くらいの感じ。その裏面に一回り小さい本体?が着いてました。オプションでパックパック型のキャリングケース?が販売される予定だそうですが、入れたままだと排熱が悪そうです。大丈夫なのかな?

もう一つの新製品はIC-PW2。値段くらい聞いてくればよかった(汗

そしてショップ周り。今回はIC-7610のハムフェア価格を調査の予定でした。三店舗でほぼ同じ値段。ハムフェア価格です。春先に秋葉原の某ショップで聞いたのより1万くらい安くなってました。一晩考えることにしてショップを立ち去り、JARLブースで会費継続。

あ、電波新聞社の令和版BCLマニュアルは売り切れw 話話聞いていたので電車の中でアマゾンに注文しました。

SUR工房さんでパドル(ルナ)を触ってきましたが、こちらは作りがいいのは勿論、社長さんがある程度きっちりセッティングして並べてらっしゃることも相まって、展示品に触った時の感触がすごくいいんですね。TS-600を買ってしまっていたので一晩考えることにしました。

その後、よくお会いするみなさんを中心に新橋で飲み会。そこで1日終わりました。帰宅したらTS-600の運搬で両手の握力がなくなりました。

2日目

起きたら右腕が軽い筋肉痛。この日は13時頃会場入り。

一晩考えて7610を、ほぼ買う気になっていたのですが…

クラブ系の販売なしブースを中心に回り、さてどうしようかなーと踏ん切りが付かずにいましたが、メーカーブースもまだ回ってないところがあったのでそこを中心に。

なんか、ついアツデンさんのブースでリニアのお話を聞きました。新製品、100Vても1kW出るらしいですが、連続送信はきついとのこと。また200Wアンプはあまりニーズがあるとは思えず考えていないというようなお話でした。

今年の八重洲さんはハンディ機だけではノベルティがもらえないらしかったのでスルー💦

KENWOODはお姉さんとおへそ中心…ではなく、TS-890中心の展示。TS-990に技術をフィードバックして990Gにはしませんかと聞いたら予定はないのかあるのかとか、SDR機はその次くらいに来ないのなどと質問したら言葉を濁されてしまいました。説明員さんに訊いたらハムフェアと消費税増税前の期間限定で、ショップさんが値下げできるようにしてますとかいう話。それでショップ回って確認したら…確かにIC-7610と同じくらい。

うぉっ!これは…

7610にかなり傾いていた肝だが揺らぐ揺らぐ…

その後結論は出しまして、ほぼ決定して帰ってきたのですが、まだ買わない可能性がゼロではない(支払いは後で送金)ので、購入してから続きを書くことにします。

この辺りの用事が片付いたのが15時頃。

あとは少しQSOして帰るかと思ったら、記念局の運用は15時には終わってまして、そのほかの人と4QSO程していただいて終了です。

反省

まず、買いたいものがあるが踏ん切りがついてない状態だと悩みすぎてクラブのブースを訪問したりというのがとても大変と感じました…

決めきれてないときは買わないほうがいいのかもです。

中古リグを買おうという人は持ち帰り手段など考えておくこと。

来年は7時期をずらすのと別会場たいうのを検討中とのことで、ハムフェアがあるかどうか不明ですが、上記の真理は来年以降の申し送り的な事柄となりました。

今月後半は北海道ハムフェアにも行ってきます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中