JT65/JT9 入門(2016/06/17更新)

最近、このブログを読みに来てくださる方の検索語で、ちらほらと「JT65入門」というものを見かけるようになりました。

今日(2016/06/03)現在、CQ ham radio誌の2016年1月号から毎月連載されていますので、感心や注目度が上がっているようです。

JH8JNF版のJT65入門を不定期ですがまとめてみたいと思っています。

形式としては、ブログで入門関係を書いたら、それをこの固定ページからリンクする形式にします。

いつ完結するかはわかりませんが、時々覗きに来てください(笑)

 

一回目 JT65/JT9の飛び具合など https://jh8jnf.wordpress.com/2016/06/04/jt65jt9入門の1:状況やら飛び具合やら/

二回目 まずは自分で受信してみましょう https://jh8jnf.wordpress.com/2016/06/09/未完jt65jt9入門の2-とりあえず受信してみましょう/

二回目の補足 デコード結果の読み方 https://jh8jnf.wordpress.com/2016/06/10/jt65jt9入門の2の補足:デコード結果の読み方/

三回目 送信できるように無線局の変更を届け出る https://jh8jnf.wordpress.com/2016/06/13/jt65jt9入門の3変更の届出/

四回目 デジタルモード用インタフェースに必要な機能とは  https://jh8jnf.wordpress.com/2016/06/16/jt65jt9入門の4-デジタルモードインタフェースとは/

以降の予定
・インタフェースの接続、信号レベルの設定
・交信の流れ、(国外編・国内編、スポッティングやクラスタ)
・QSL(紙、eQSL、LotW)、QRZ.com、ClubLog
・周辺ソフト:ターボハムログとの連携
・周辺ソフト:JTalert、DX labs
・tips
・ポータブルコール

広告