3.5MHz

僕が無線の免許を取った70年代でも、すでに3.5MHzは田舎バンドとか呼ばれてた。

フルサイズのダイポールを張ろうとすると40mもの長さになるのでそんな土地は田舎にしかないからっていうような意味合いだったと思う。

マルチバンドのGP使ってたけど、アンテナがあまり飛ばなかったから3.5MHzは数える程の回数しかオンエアしたことはなくて、8エリアと7エリアくらいしかQSOしたことはなかったと思う。

今いるところで張ったアンテナはさすがに3.5ではマッチングも苦しくて、またかろうじて7MHzなら50%短縮でも実効長で1/√2くらいはあるけど、3.5ではその半分以下。ほとんど聞こえないながらも、聞こえる時はなんかのんびりしたラグチューが多くて、つい聞き入ってしまう。

なんというか、昔の違法CBになんとなく近い雰囲気を感じなくもないのです、のんびりラグチューしてるという点では。話し方とか話題も違うし、当然ハムは正規局だけどね。

今度実家でオンエアするときは3.5で国内ラグチューできるようなアンテナはるかなあ?

広告